統合失調症にみられるような幻聴や盗聴されているような感覚を私は持ってはいないんですけど,街中ですれ違った人などに「この人は自分の事を笑ってるような気がする」という感覚を持つ事はしばしばあります。例えば,自分の後ろにいる若い女性2−3人が何かの拍子に笑った時なんかにそういう考えが出てきますね。「そんなわけないじゃない」とツッコミが入るでしょうが,本人は至ってホンキ。笑うかも知れないけど,ホントにホンキで(笑)

幸いな事に,最近は常に携帯している iPod(おまけにイヤフォンは遮音性の高いカナル型の The Plug -Koss 社製- だ)で音楽を流しっぱなしにしてるので,そういう笑い声を聴いてヘコむ機会は減りましたが…(なんというか,マスキング効果ってヤツですか)。

それでもダメな時はダメですね。気分(感情?)の上下—上下というより下への振り幅—が広いんですね。5<—>-2 じゃなく,0<—>-7(←いい過ぎ)2<—>-5(このくらいか) みたいな。それでも,半年前から処方されているデプロメール(SSRI 系の抗うつ剤; そう,私はうつ病患者なのです; ついでにいうとパニック障害もあります ;))とレキソタン(抗不安剤: マイナートランキライザー)で少しはマシになりました。希死願望もあるし,アームカットもやったし,未だ完治にはほど遠い(どーせ,この症状とのつき合いは長くなるのは分かってるし)のでまだまだ共生/共存しなきゃならないです。でも,理解(少なくとも「許容」かな)してくれる友人に恵まれたのは感謝してます。彼女らが読んだら笑うかもしれないけど。

とはいっても,所詮はメンヘラーの戯言。なぜこんな post をしようかと思った事すら覚えちゃいない。

p.s. ついでにいうと,上のような症状以外にも離人症的な感覚(自分の周りがぶ厚いガラスで覆われていて現実感がいまいち掴めないような感覚)や失感情症(文字通り,喜怒哀楽などがサックリと落ちちゃう感覚)も出てたりします。 ┐(´〜`)┌