電話の受話器/携帯電話を使う時にどっちの耳に当てますか? 右耳? それとも左耳? また,携帯のキーを打つのは左手ですか? 右手ですか? それらは利き手でやってますか?

私自身の答えは利き手は右手。携帯の操作は左手; 右手でやるとキーの左右(1と3,4と6,7と9,*と#)が反転してしまう(笑)
でも,電話で話す時は大体8割方,右耳を使います。ちなみに,マウスやトラックボールの操作は左手でやります:!:

結構バラけるかなー,と思って友人達の行動を見ていたら,右耳に当てる人が比較的多かったように思います(その人の利き手と同じ)。もちろん右利きだけど,左手に持って話す人もいました。前述の通り私自身は右手で持って右耳に当てます。メモを取らなきゃいけない場面でも首を曲げて頭と肩で携帯を挟んで右手(利き手)でメモ取り。

別段,左手で携帯を持って左耳で聴いててもさほど問題ないように思えるんですけど,感覚的にどうもダメ。不思議だ。何で左でなく,右耳ならいいんだろうかと考えていたら,「話している相手の顔が浮かばないからでは?」という自分の中での答えが出てきた。

確かに,事務的な内容 —例えば父宛に会社の方から電話が入り,その伝言を頼まれたとか— なら左で聴こうが右で聴こうがあまり変わりはないんです。けど,親しい人/友人/知人などと話す際はどうしても相手の顔を浮かべながら話すためか,相手の状態 —声の調子からくみ取れる(?)相手が今どういう体勢でいるか,どんな顔で話しているかなど— を想像しやすい身体の右側(つまりは右耳)で聴くようにしてしまう。

そういえば,普段から相手の左側(相手を自分の右側に置く)にいた方が話しやすい気がする。テーブルに座る時も対面(「トイメン」で変換できなかった…って当然か)じゃなく,相手の右斜め向かいに座ると割と据わりのいい気がする。

うーん,書いてて逆によく分からんくなってしまった:roll:
ちなみに私の場合,何かを思い出したり,思い浮かべたりする際には目線は右下(でなければ右上)の方に向かいますね。相手との位置関係や携帯を当てる側の耳とこれと関係あるんだろうか。かなーり時間のある時にポチポチと調べてみたいです。