たまたま Movie Walker を見たら,スティーヴン=キングの小説がジョニー=デップ主演で映画化されて上映中らしい事が判明(シークレット ウインドウ)。

原作がスティーヴン=キングだし,多分読んでるなーと思っていたら読んでた。 ランゴリアーズ—Four past midnight (1) に収録されてた作品— 秘密の庭、秘密の窓 だった。でも,最初,Amazon で書評を読んでも内容が全然浮かんでこなかった。ジャングルと化した本棚から探し出してきて最初の一部分とエピローグを読んで「ああー,あの話か」とようやく思い出した次第 🙁

観たいなーと思うと同時に記憶力落ちたなと思いつつポストしてみる。行くとすると明日のレイトショーがいいかな。

恐怖の四季 に収録されてる小説全てが映画化された事になるし,冬の物語 を映画化して欲しいなーとちょっと思う。でもその反面,あの小説を映画化すると淡々としすぎててちょっと面白くないかもなーと思ったり 😉