Win ユーザの友人からMacOSX の最新版(1.0.0.0)が出たといわれ入れてみました。というか,初 Skype なわけで。最近見るようになったなーという印象以外は特になかったソフトでした。携帯電話とか固定電話へ格安で電話をかけられるとか。

アプリケーションフォルダにコピーするだけというインストール。1回目の起動後に出てくるアカウントの追加以外,特に設定する項目は無し( plasticdreams が既に使われていたのにはちょっと残念)。マイクは iBook 内蔵のマイクを使用。スピーカーは内蔵マイクが音を拾わないように内蔵ではなく,念のためイヤフォン(Sennheiser MX500)を使用。echo123 へのテストも問題なし。

ヴォイスチャットの経験が無いのでどんな音質なのか皆目見当がつかなかったんですが(音質は控え目に言って良くないだろうなーという印象はあった),使ってみた感想は,「おぉ! 携帯電話よりも音質がいい」でした。携帯電話だと若干くぐもっていた友人の声がクリアに聞こえた(声に被さっていた布が剥がされた感じ)。それと,相手側のマイクのせいか高音域が携帯電話よりも出やすかったような印象があった。

使用1回目のインプレッションはこんな感じです。