Trackback先: メンヘラーっぽい行為に走った経験はありますか?

俗に言う、OD・リスカなど、それ以外にもそのような類の事をしてしまったという経験はございますか?(自殺未遂など)そんな行為に関するエピソード、また、そのようなことに関するご自身の考えなどをどうぞ


まじめに考えてみます。
私自身,鬱とパニック障害(PD)で精神科へ1年ほど通院中です。よくなってきてはいるらしいのですが,,完治はまだ遠い。午前中丸々起きれなかったり,集中力がまるでなかったり,記憶が妙に飛び飛びだったり。かすかに記憶に有る中で1番酷かったのはここ2-3ヶ月と夏です。なぜかすかというと,病気の成果処方され服用している薬のせいか,記憶力が極端に落ちているからです。特に短期的記憶(まるで映画 メメント の主人公のようだ)が大分弱くなったように思います。

さて,一般にリストカットやアームカットをする事で自分がここにいると確認する作業(と言うと無機的かも知れない)といわれています。確かに,自分の身体キズつける事は控え目に言ってあまりいい事ではないでしょう。それは分かってはいます。それでもやってしまう。なぜなのでしょう。

多分,ある種のSOS発信であり,不満や鬱憤,鬱々としたもののはけ口の1つなのではないかなあと —そう考えると,メンタル系の病にかかっている方が開けるピアスもそうといえるかも知れません—。”他にもはけ口くらいあるだろう“ といわれるかも知れませんが,本人はそれ以外に見えていなかったりするのではないでしょうか。私自身,リストカット(手首切り)やOD(オーバードーズ:大量服薬)の経験は無いけれど,アームカットの経験はあります。手首ではなくて腕を切る行為。腕といっても半袖でも隠れるくらいの部分をカッターやデザインナイフでサックリ切るのです。小さく,長く苦痛が後まで残るように。その痛みと共生していく事が自分にとって数少ない生きる道だったのかも知れません。

今現在はアームカット(アムカ)癖は無い事を付け加えておきます。これは自分ではいい事なのか悪い事なのか,まだ分かりませんが…。医者側から言わせればいい事なんだと思います,きっと。

もし,身近に居る方がメンタル系の病気に苦しんでいるようなら,少しでいいから話を訊いてもらえると助かると思います。病それ自身以外にも打ち明けられずに苦しんでいると思いますし,どうすればいいのか分からないだろうから。周りができる事は体調がいい時にはちょっと連れ出してみるとか,動けなさそうなら叱咤激励しないでゆっくりさせておくとか。ゆっくりゆっくり。あとはタウンページで心療内科/精神科の項目を近場の病院を探して行かせてあげればいいといいと思います。

メンタル系の病にかかっている方々とその周りの方々へ:
あなたの病がいい方向に行きますよう。