メディアテークでやっている 85/05 幻のつくば写真美術館からの20年 を観に行ってきました。正直よく分からないものが多かったですが,1番気に入っているものは No.64 の アンセル=アダムスが撮った ヘルナンデスの月の出,ニューメキシコ州 です。少し小高い丘から眼下に墓地を望み,その上にポッカリと浮かぶ満月。妙な安堵感と不安感が入り交じった美しさに魅かれました。

他にも色々あったんですが,人物を撮ったものはあまり魅かれなかった。不思議だ。自分が撮る写真も人物はほとんどない。たまたま写る事はあってもメインで撮る事は皆無。なぜだろうか。この点はこれからも色々悩むんだろうなあ。