もぬけのから ってこう書くんですね。今日の午前2時からの WWDC での Steve Jobs のキーノートスピーチを聞いてからと言うものすっかり脱力モードです。なんせ CPU を PowerPC から Intel プロセッサに切り替えると言うんですから。PowerPC が Apple,Mac の美学なんじゃないかなぁと思ってましたが,そうじゃなかったんですね。

Jobs は PowerPC のロードマップが見えない。だが,Intel はこれから先のロードマップが見えるとか言ってましたけど,単に IBM と手を切りたがってたんじゃないかなーと勘ぐってしまいます。もしくは IBM 側が Apple と手を切りたがっていたんじゃないかとか。でもって個人 PC 事業からは撤退してゲーム市場に CPU を送り込むのが計画なんじゃないかなと。

Intel inside な Mac が出た時,Macintosh はある意味終わるのかもしれないですね。