何か煮詰まったときによく読み返す日本橋ヨヲコの 極東学園天国

好きな台詞(順不同)を抜粋してみた。臭い台詞ばかりなのでダメな人はスルーで。

多聞教官

「自由」に殺されないように

平賀信号

自由には限界があって運命には逆らえないって事じゃねぇ。それなら楽しんだモン勝ちだね

理想のためには汚れた空気も吸わなきゃいけないって事を

前へ進もうとしている人を潰すのだけは許せない。

あんたたちは決して侵しちゃいけない領域を土足で汚したんだ。オレたちは自分の思ったようにいきたいだけなのに。

城戸信長

ピアノの本当に美しい音というのは美味く演奏している時の音じゃない。たったひとつの鍵盤を弾いたときの音なんだよ。
「集団」なんて無いのさ。すべて個人。
本当に恐ろしいのは一人一人。
キレイなものを汚しにいこう。
残酷爽快にいこうじゃないか

違うな。酒よりうまいものを知ってるんだろう?

君は普通なら楽しいはずの場面も実は楽しんでない。嬉しいはずの場面でも素直に喜べない。何をやっても手応えを感じない。

分かっているんだろう? もう本当は,自分には絵を描く事だけだと。

君の絵はそいつと同じにおいがするよ。誰かのために描く君の絵をオレは見たい。

「もしオリジナルでありたかったらどこまで自分に忠実であるように」とドストエフスキーは言いましたが,私は私らしさが分からない。自分らしさが掴めない。

だからもうオリジナルでありたいというおこがましさもいらない。

ピアノを弾く事にとって何かを期待したりしない。エゴや打算や意味や権力などをすべて飛び越えて,ただそこにある音色に魂を感じたいだけです。

己の身の程を自覚して,凡人である事を肝に銘じて,オレは何者でもなく生きる。

山金

健全(マトモ)なやつなんて1人もいねぇ

作品っつーのはな,作ったときから作者の手ぇ離れんだとよ。

間宮学長

お前はどう生きるか聞いてるんだよ

人は誰しも教育を受ける場所を選ぶ自由があると私は考えている。誰かに用意された道には何もない。

この先何があろうとも,君たちは自分で考えるんだ。そして自分の信じた場所を選んで欲しい。

武藤利一

自分の好きな事で嫌われたくねーから怖いんだな。最後のとりでだけは死守してえんだな。