事務所の模様替えをする夢なんですが,後半がかなりアレなので折り畳んでおきます。

みんなで机を移動しながらあーだこーだとやっている。業者も来ていてノートをどうとか言ってる。業者の長らしき人はクルマをBMWに買い替えたいねぇなんて言ってた。(個人的にクルマはVWのビートルかゴルフ派です)

ある程度移動が終ると仕事をし始める。

で,場面は突然野外に転換。外は芝生を敷き詰めてある。どこか郊外の大きい病院の敷地のよう。

そこになぜか私の机がある(少し離れたところからカメラが写してる感じ)。机の上にポツリポツリと何かが落ちてくる様子(カメラが自分の視点になる)。なんだこれ? と思うが,しばらく放置しておく。

そのうち落ちてきてるものが何やらうごめいているという事に気付く。そこで上を見ると葉が覆い茂った木がある。そこから落ちてくる大量の虫。一部は早回しのように落ちてきているが,自分の真上に来るものは滑らかなコマ送りのようにゆっくりと落ちてくる。ちょうどちっちゃいオウム(風の谷のナウシカに出てくるヤツ)のようなもの。豪雨のように降り注ぐおびただしい数の虫にパニックになりつつ左手で口を押さえ絶叫を無理やり押させる自分。それでも虫の雨は降り止まない。

そこで目が覚めて強制終了。
ちなみにこの夢を見てる最中,金縛りにあってました。あー,怖かった。