どこか少し大きめの部屋で何かみんなで楽器のようなものをセッションしてるような感じだった。私はいなかったけど(多分あの視点だとただ歩いていただけかな),和太鼓っぽい楽器が5台。そこには会った事もない loughter in the rain の hide サンがいた。彼女(私のイメージでは女性だったらしい)はセッションの合間に隣の仏間でCDをリップしていた。その数8000枚(!!)。あり得ない数だが,あっという間にリップし終っていた。ビットレートは128kbps。あのリッピングの速さは羨ましかった。Mac買い替えたいなぁと。

こう夢日記を書いてるとツッコミどころが多々出てくるんですが…。なんでそんなに多数の女性が登場するのかね > 自分 まあ,同性よりも異性と居た方が楽ですよ,気分的に。男と話してても面白みがあんまり無い(少数の友人達は除く)し。