via ライブドアのトラックバックスパム対策は改悪?

/.j で取り上げてる記事は ■トラックバックスパム防止策導入につきまして

比較的ユーザの多いような気がする(ここを使うユーザをよく見かけるだけかもしれませんが)livedoor blog。ユーザの多さに比例してか trackback spam が異常に多い印象を受ける。spam だけであればフィルタリングしてしまえばいいのでトラフィックの増加以外は特に問題無いと思う。問題は自分の記事に言及(リンク)の無い他の人が書いた記事からのトラックバックをどうするかなんだろうね。ここで問題になってるのはまさに トラックバック元の記事にトラックバック先のブログ URI が含まれていない場合。他記事へのトラックバックをトラックバックセンターっぽく使っている人がとばっちりを受ける(その側の視点からすれば)はめになる。

私個人はこの仕様変更には賛成です。言及や参照URIが無い記事からの trackbaack はあまり好きではないので。あと /.j で出ていたコメントに PingBackを使えばいいじゃない なんてあって,これって WordPress のことじゃ…と思ってみたり。

なんでこういう trackback には言及先 URI 必須派不要派 との対立が起こるのかなんて言う話は以下の記事が面白いかと思います。

そんなことを夜中に書いていると トラックバックスパム防止機能の導入につきまして という記事で選択制になったことに気付きました。これがベストの解決方法なのかは分かりませんが,落とし所なのかなあ…。