お昼寝から。

それでその昼寝の間,夢を見たんです。夢を。
どんな夢かというと,夢を見る夢なんです。

・・・引かないでください。
電波ゆんゆんな不思議ちゃんを見るような目で見るのは止めてください。


実家1Fにあるリビングに愛機iBookを持ち込んでデータをCDに焼く手順を踏んでいた。あとは [Toast it!] とか [Burn it!] とかそんなボタンを押す段階になったところ,やたらと眠くなったので,焼き焼きボタンを押した後に自室へ直行しベッドヘゴー。

そのまま数時間眠りこけ辺りは真っ暗に。

母親が下にあるパソコンをどうにかろと私をたたき起こし,私は下へおり,もうCDは焼けてるだろうと思い見てみると,
焼けてない。

しょうがないのでiBookを持って玄関脇にあるあるはずのない秘密の部屋へ行き,暗がりの中,何とか電気を点けて気分転換にお風呂へ入ろうとしたところ,

ドアからお風呂どうぞと親の声がリアルで聞こえたところで夢から覚めまてこの記事を書いていますとさ,ちゃんちゃん。