大嫌いなはずのNTTへ試験を受けに行く夢。
試験会場への移動手段はバス。そのバスの右側中ほどに立っていた。普通なら椅子になっているところに。

周りは学生と思しき人がほとんどしかも男ばっかりで面白くない 😛
でもやっぱり試験前なせいか空気はピリピリしてた。

10分ほどバスに揺られて会場へ到着。どこかの大学のようなところだった。試験教室は余裕で2000人くらいが入れるくらいハンパなく大きい教室。だだっ広いと形容すべきか。で,自分の受験番号 —1280074か64— を教室を2,3分ほどうろついて探し,教室の前段真ん中のブロックの後ろから3列目の一番右側にある机に貼ってあるのを発見,着席。机は店番をはね上げると引き出し(物入れ?)になっているタイプ。

席について周りを見渡すと妙に賑やかというか,ウルサイ。試験会場の雰囲気じゃないですよ,これ。

いざ試験が始まるとやっぱりまだウルサイ。ここわかんねー とか 何コレーっ?! とか独り言多すぎ(笑)わいわいがやがやと解いてます。中には携帯でなんか話してる人もいるし。ヘッドフォンで何かを聴いてる人にはさすがに試験官は注意してましたが

試験は英語の試験だったと思う。適当に解いて提出しに行って教室から出たところで目が覚めました。結果がどうだったのかが気になるところ。

最近妙に息苦しい。や,夢じゃなくて寝てると。