深い雪の中を歩く夢。

自然豊かな大学のキャンパスを彷彿とさせる歩道で薄曇り中サクサクと雪を踏みしめしばらく歩いていると,バス(?)のようなキャンピングカーの傍へ出る。サイズは幼稚園のスクールバスより少し大きい程度。駐車している場所の後ろは断崖絶壁で周りは少し広い空き地。その周りは針葉樹が生えていた。その持ち主と思しき人と話し何故かローラーコースター(定員2人)に乗る事に…。私,絶叫系苦手なんですけど…。乗ってみるととても小さい。いざ出発! の直後に落ちたらしくいつの間にかゴールしていた。最初のカーブと上昇・下降は分かったんだけど,それ以後の体感がない。気付いたらゴール。やっぱり絶叫系はダメだよ,私。スペースマウンテンで懲りたよ…。

それ以前に遊園地の良さが分かりません。遊園地よりも河原でボーッとしてる方が性に合うんだよなー。