Jaws という CMS を 2ch の Web Programing 板で知ったので早速入れてみた。

環境は Apache1.3x + PHP4 + MySQLが望ましい(Postgresなどにも対応)

インストール:

jaws06: Installation
ステップ・バイ・ステップなオンラインのインストーラがあるのでインストールは簡単。最近リリースされている CMS は大体こういうタイプでしょう。このインストール時に使用する言語を決められます。当然日本語もOK。あとでコントロールパネルから変更は可能です。

ちょっと面白いなと思った点は,インストールの最初の方で key.txt という,インストーラにアクセスしているユーザが Jaws の実際の Admin であるかどうかをチェックするためのファイルを置く必要があるということ。この key.txt にはインストーラが表示させた30数桁のアルファベットと数字を組み合わせたランダムな文字列(ハッシュ?)を書き込むよう指示される(インストール後にこのファイルを削除すると動かなくなるじゃないだろうか…試してないけど)。インストーラを走らせておくと同時に FTP も必要になる。インストールにかかった時間は10分ほど。

管理画面:

コントロールパネルは分かりやすいと思う。最初は何もできないので ガジェットという機能パッケージのような物を一つずつインストールしていく。これもコントロールパネルから行える。ガジェットにはブログ,フォトギャラリ,チャット,検索フォーム,ブロック,静的ページ,他ページの RSS ,MSN の天気などがある。ガジェットの設置も全ページにわたって表示させるか,または,1つ以上の特定のページだけに表示させるかという細かい設定が可能。レイアウトも1カラム〜3カラムまで自在。ただしデザイン テンプレートの数があまり無いので寂しいといえば寂しい。面白かったのが,レイアウトとデザインが完全に分離している事。同じデザインでも1カラムでも3カラムでも OK。

訪問者から見た画面:

スッキリしてるといった印象。物足りないと感じるかスッキリしていると感じるかは人によると思う。私はブログが CMS になったという感じを受けた。ブロックが基本的にメインテキストで,ブログは要約のみがページに表示される。ブログのタイトルをクリックするとブログ全文を読めるようになる。テーブルレイアウトで組んである部分はは2−3つだけと割と今風。

その他:

CMS を初めて使うという人には最適だと思う。CMS 的にはこの Jaws からスタートして Joomla/Mamobや MODx へ乗り換えるか,それともこのまま Jaws で行くかで迷うかも。ブログの代わりや少し規模の大きいブログ,コミュニティ用のサイトなんかによく向いている CMS だと思う。

jaws