この間日本語化した ZenPress を使用するための必須環境であるフォトギャラリースクリプト: ZenPhoto をインストールしてみた。URIはPhotographs. 新しく撮った写真がないので今まで撮り溜めたものを再掲載。

結構いい感じです。見た目はとてもスッキリしていて写真を見る事に集中できそう。複数のアルバムを作れて写真毎に閲覧者のコメントも書けるようになっています。

管理も今流行りの技術を駆使していて,ログインさえしていれば管理画面を開くことなくタイトルの変更や写真の解説などを変更できます。ファイルのアップロードに関しては zipで固めてアップするということができるようなんです。ですが,私の環境ではうまくいかなかったため写真を1枚づつ選んでまとめてアップロード。1ファイル当りのサイズが2MBまでとなっているのでトリミングなどをしていない場合はちょっとキツいかもしれません。その時のために(?) FTP でアップロードすることもできるそうです。アップロード後,一番最初に開いた時に,サムネールその他をキャッシュしていく仕組みなんだろか。URI も Fancy URL を使えます,しかもこれはデフォルトで ON。

ところで,この ZenPhoto を設置したのは aoiro_blog 交流会 の真っ最中だったわけです。参加した方々の声をBGMにしつつ:[

ZenPressを使い投稿してみました。
で TAO さんが書かれている通り,light box 2を有効にしているとサムネールをlightbox で開こうとするので挙動がおかしくなります。なので,lightbox 2 を有効にしている方はこのプラグインを無効化にするか,画像へのリンクではなく,アルバムのタイトルにした方が無難です。アンカーに使うものはテキストでもサムネールでも問題ないと思います。

あとこれは ZenPhoto 自体の注意点ですが,Ajax を使っていると思われる,ギャラリーを表示させながらのタイトルや説明文の編集に関しては,日本語(多分2バイト文字全般)を入力すると保存をした時に文字化けします。

08170007August 2005