Redirection

ディレクトリ構造を変えつつも クールな URI は変わらない を実践すべく,サーバの redirect を使おうというプラグイン。正規表現も使えてまさに自由自在に書き換えられます。特に,サーバの引っ越しやディレクトリの整理の時などに威力を発揮します。WordPress の permanent structure ともバッティングしません。

以前は /uploadimg/ へ画像をアップロードしていたのに,今は画像以外もアップロードするようになったのでアップロード先を /upload/ へ変えた場合,にこのプラグインを有効化してOld URL/uploadimg/(.*)New URL/upload/ を入れて Type301 Permanent Redirection にして追加すれば,
http://example.com/uploadimg/hoge.jpg
の画像を表示しようとしたブラウザはhttp://example.com/upload/hoge.jp を表示するようサーバから指示が出され,そこへアクセスします。ホントは .htaccess へディレクティブを書いてしまえばいいんでしょうけど,.htaccess を いじりたくない人なんかに最適かも。

実例:
涼み
ソースを見ると画像の置き場所は
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/media.plasticdreams.org/wp-content/uploads/screenshot_20040720_1.pngとされているのに実際はhttps://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/media.plasticdreams.org/wp-content/uploads/screenshot_20040720_1.pngにあります。

po ファイルが同梱されているので近々訳します。