文庫本の整理に困ってます

父が20年くらい前からやっていた ボックスティッシュの空き箱で本棚 を改めてやってみました。

完成図

all done!

ジャンル毎,作者毎に分けて入れておけるので意外と便利。欲を言えばもうちょっと箱の外壁の高さが欲しいなあ。10年くらい前からボックスティッシュのミニマイズ/ダウンサイジングが始まってるのでどうしようもないんですけど。
実はこの縮小が始まる前のボックスティッシュを横から見た比率がどうも黄金比になってるという噂を耳にしてました。“小さき事は美しきかな“ というのはそうなんでしょうけど,わざわざ黄金比を崩してまでする必要があるのかなあ。これを初めて見た時に窮屈だなあと思いました。

工程

Step #01

用意するもの: 文庫本(適当な数),ボックスティッシュ,カッター/ハサミ,ガムテープ
step #01: things for ready

Step #02

四隅をこのように切ります(場合によっては天井全部を切り取ります)
step #02: cut every courner like this

Step #03

Step #03 cutting done

Step #04

こんな感じに内折りにしてガムテープで止めます。
step #003: tape it!
step #04: taping all courners like this

Step #05

完成
all done!