WordPress 2.0.5 でTrackback,Pingbackを送られてない件

同じ現象がフォーラムでも報告されてます。

一応解決策としては,

To fix it, I bumped up my PHP memory_lim­it from 8M to 16M.

ってのが紹介されてます。PHPのメモリ上限を8MBから16MBにすれば直るよ,と。でもこれ,共有サーバじゃ難しいよね。track­back も ping­back も100%遅れないっていうわけじゃないんだろうけど,ちょっと困る。このサイトでも2.0.4の頃からちょくちょくあったからあまり気にしてなかった。

追記:

via Word­Press 2.0.5 でトラックバック、ピンバックが送れない
hir­o­mas­aさんから教わったんですけど,

/wp-admin/execute-pings.php
を叩けば、トラックバック、ピンバックを送る事が可能のようです。

http://your-blog.com/wp-admin/execute-pings.php へブラウザでアクセスして,強引に pinging の処理だけをおこなわせるものと思われます。アクセスした後少しの間読み込みをし,真っ白の画面へなれば成功です。原因は Word­Press のコアファイルが大きくなった or プラグインを入れ過ぎで PHP のメモリを使いすぎて pinging の処理まで行かずに処理落ちしたんじゃないかという事でした。アクティブにしているプラグインの数を減らしたりする事でもしかしたら回避できるかもしれません。

追記2


PHPのメモリリミットを16Mにしないと track­back や ping­back が正常に動作しない“ というような誤解されてる方がいらっしゃるようなので,この追記でうまく誤解を解けるといいんですが。

プラグインを多く入れていたりすると,それだけPHPのメモリ上で動かさなくてはいけなくなります。なので,必然的に記事の投稿の処理に割く事ができるメモリが減ります(よくパソコンの説明で作業机の広さを例にしますね,これです)。なので投稿時の track­back ping や ping­back の処理が半ば強制終了されてしまう状態になり,結果として track­back や ping­back を送る事ができない,という状況になります。

確かに­Word­Press が2.xになってからわりとPHPのメモリを使うようになったのかもしれませんが…。ともかく,この現象の改善(回避?)策として,不要なプラグインを外したり,更新 ping を送信する先を減らしたりするのが早いのではないかなあと思います。WordPress のコアデベロッパーの方々にはそのうちこのトラブル(?)をfixして欲しいなと願ってます。
Clam down guys. Go slow.

Recent Posts

Recent Comments

aka Written by: