お昼過ぎ,なんかの拍子で家人たちを殴りつけで家を出,途中でカンナビスとライターと灰皿を買い,独りで,少し離れた手入れをされている原っぱへ行こうとする。その途中,弟の友人たちに捕まり,よく分からないうちにいざこざになる。よほどイラついていたのか,彼らを殴って逃走。植物園のようなところをグルグル巡って逃げるが,どうでもよくなり帰宅。直ぐにベッドへ行き翌朝まで眠る。

翌朝起きると父が何故か閉鎖病棟への入院を勧めてくる。T大の医学部(?)に知り合いが居るとか。ネットで調べたところ,名前は確か佐藤か佐々木。

相変わらず理解不能な夢なんですが,強いていうなら病んでるか疲れてるな,自分。