アニメイトにいくら費やしているのか分からないくらいですが…。でもまあ,近所の書店ではなかなか置いてくれない類いのものを購入するには助かってます。たまに特典が付く事もありますし。

仕切るの? 春日部さん (1)仕切るの?春日部さん (2) 竹内元紀 / 仕切るの? 春日部さん [rating:3.5/5]
腰帯に書かれていた “ベッドタウンはいやらしい街ではない。“ にツボを突かれた感じでつい購入。オフビート系。苺ましまろももいろスウィーティー が好きな人は気に入るかも。

ヨルムンガンド 1 (1) 高橋慶太郎 / ヨルムンガンド 1 [rating:4/5]
表紙買い。腰帯(重版もの)に書かれている Black Lagoon の作者 広江礼威が後押し。
内容はうら若き武器商人ココ=ヘクマティアルとその私兵,それと新しく加わったヨナという武器を憎む少年兵が織りなす商品(武器)と火薬と血と戦闘の物語。

ヨナ: “ココはなぜ武器を売る?“
ココ: “世界平和のために

のセリフが印象的でした。

野村美月 / “文学少女“と繋がれた愚者
“文学少女“ シリーズの第3弾。未読。元ネタを読みたくなる小説。

YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2007年 02月号 [雑誌] [rating:3.5/5]
雑誌(マンガ誌は疎かファッション誌,情報誌 etcも)は滅多に買わないんですが,個人的に好きな作家: きづきあきら+サイトウナンキカレシつくらない同盟 (l) が載っているという事で購入。んー,怖い…。