via 6 Basic Tips For Using WordPress + 1 Bonus Tip

del.icio.us に上がっていたのを見付けて面白そうだったので訳しました。訳はツッコミどころが結構あると思いますので 😛

WordPress を使う時に知っておくと便利な6つの小技(おまけ付き)

ブログを書くことに非常に良いツールだと思う WordPress を使って書いてます。完璧ではないにせよ良いブログツールです。

Where Is Basil? も同じように WordPress を使っていますし,他の幾つかのプロジェクトにも WordPress を使っているのでそこから経験を得たものもあります。

ここに書いていく事柄は WordPress を使ってブログ生活をスタートさせたり,今使っているブログツールから WordPress へのスイッチをお考えなら,もしかしたら何かしらの助けになるかもしれません。

  1. 良質なテーマを見付けよう

    幾百もテーマがあるのでかなり大変だと思います。
    あなたに合うベストなテーマを見つけよう は幾つかのテーマ選びに関してのヒントになるでしょう。そして Lorelle on WordPress を隅々まで読んでみて下さい。

  2. テーマを編集する時は慎重に

    テーマの見た目やスタイルそして最終的にはブログに何かしらの変更を加える際には焦らず慌てず慎重に行って下さい。ワードのドキュメントファイルやなんか….を編集している際に耳にタコができるくらい聞いている事はここでも当てはまります “こまめに保存を!“ 変更を加える際には一度に多く変更しないで下さい。テストして壊れた場合,原因を見つけ出す事が非常に困難になりますから。

  3. カテゴリのリストを作っておきましょう

    カテゴリはコンテンツの管理にとても良い方法ですし沢山の WordPress のテーマがサイドバーにカテゴリを表示させおけます。カテゴリのリスト(5−10個くらいが良いんじゃないでしょうか)を作り終わったら,オプション→投稿にある “デフォルトにするカテゴリ“ を変えておきましょう。この方法で何かしらの投稿する際には最低どれかひとつのカテゴリが選択済みになっているはずです。

  4. プラグインは然るべきものを

    プラグインは WordPress の1番大きい機能の1つです。ホントに沢山のプラグインがあります。
    プラグインは扱いづらいものです,何故なら:

    1. プラグインは管理者であるあなたを放り出し;
    2. プラグイン同士お互いの機能を邪魔しあう

    からです。

    ひとつのプラグインが他のプラグインの機能を邪魔してトラブった場合,トラブルシュートや原因を見付ける事は難しいのです。意味のあるプラグインを1つずつ選んでいって下さい。

  5. パーマリンクを変えよう

    まず,オプション→パーマリンクのページへ行ってください。最低限,”日付と記事名ベース“ を選んでおくのがお勧めです(ちょっとしたSEO対策にもなりますし)。ですが勿論,フルにカスタムしたパーマリンク にするのも SEO 対策としてはもっと良いでしょう。

  6. 記事を書く “投稿欄“ のサイズを変えよう

    地味だなとおもうかもしれませんが,記事を書く時にはデフォルトのサイズでは狭過ぎるようです。という事でこれを解決するためには,オプション→投稿へ行き, “投稿欄のサイズ“ をちょうどいいと思うサイズに変えてみて下さい。ちなみに私は20行に設定しています。(訳註: 訳者は30行に設定しています)

おまけ:
以下に Stephen Spencer が Business Blog Consulting で書いたものを引用します。

以下翻訳途中完訳次第追記します