声で魅せてよベイビー 本木雅彦 / 声で魅せてよベイビー
[rating:3.5/5]

平積みされていて,タイトルが目に留まったので思わず購入。ええ,声フェチですから。

群れるのが嫌な孤高の高校生ハッカーと声優志望の腐女子がとあるサンシャインビルの同人誌即売会で出会ってしまったのが運の尽きで前途多難な物語の始まり(いい意味で)。
それにしてもまさかああいう告白をするとは思いにもよりませんでした。いやあ,一耳惚れて素晴らしい 😉

主人公の1人である広野君が持ってる PHS はきっと Willcom の W-Zero3 に近いものだろうとか,”おっちゃん“がレイ&ブラッドベリ名義で主催している233℃はレイ=ブラッドベリの華氏四五一度 (1956年) が元ネタだろなあとか想像しながら読んでたら,金朋 という単語が出てきた思いっきり吹き出してしまったわけです,丑三つ時に。
続刊があるらしいのでちょっと期待して待ってみます。