とある方からのリクエストにお答えして Extend › Plugins を訳してみました。大ざっぱに言って公式が運営するユーザ登録型のプラグインページ,といったところでしょうか。

WordPress はあなたのプラグインをホストします

かっこよくて新しいプラグインを書いたし,そのプラグインを使って欲しいなあと思ってる,と。ははあ,なるほど。まさにそのためのページを見てるじゃありませんか。あなたの書いたプラグインを私たちにホストさせてください
このサービスで利用できる機能:

  1. どのくらいの数の人がダウンロードしているのかをトラックできます
  2. ユーザがプラグインの対してのコメントを付けられます
  3. 他の良いWordPressのプラグインに対してあなたのプラグインがどのような評価を受けているのかを知ることができます
  4. 集中管理のできるレポジトリでプラグインを披露しましょう

利用する際にちょっぴり制限があります:

  1. プラグインはGPL 互換のライセンスでなくてはなりません(MUST)
  2. 御法に触れるようなことをしてはいけませんし,モラルに反するようなことをしてはいけません。 (ご存知の通りこれは主観的なものです).

とってもシンプル

  1. サインアップ.
  2. 誰かがそのうちあなたへ返信します。(訳注: 大体一週間だそうです)
  3. そうしたらプラグインの倉庫にできる Subversion レポジトリへアクセス
  4. 一度プラグイン(と readme ファイル)をレポジトリへ投稿したら,プラグインブラウザへじきに自動的に登録されます。

Readme ファイル

プラグインブラウザで投稿するプラグインを最大限に使いやすくするためにどのプラグインも Read Me ファイルをWordPress/bbPress plugin readme file standardに沿った readme.txt という名前で添付してください(SHOULD)。readme validator で readme ファイルをチェックしてください。

Subversion Repository について知っておくべき事柄

Subversion Repository は3つのディレクトリを含んでいます: trunk/(最新のコードを置いておく場所), tags/ (今までリリースしてきた安定版を置いておくサブディレクトリ),そして branches/
(思い付きで追加した機能など入れようと思ったもののサブバージョンのファイルを置いて置くところ。

いつものように誤訳の指摘/訂正/添削その他お願いします。
あと,訳してて思ったんですが, should を日本語でどう表現するか迷います。must よりは弱いけど can よりは遥かに強い…。うーん…。