2年ほど前に WordPress のシェア という記事を書いたんですけど,まだアクセスがあるようなのでもう1回ちょっと見てみようかなと思います。WordPress – Wikipedia にもリンクが張られているようなので。

以前と同じページでデータを拾って,さらに Google Trends(日本と海外ではガラリと様子が違うので分けた方がいいかな?) でも同じように見て,書いてみようかと思います。以降はは結構長くなる(と思います)ので興味のある方だけどうぞ。

まずは下調べ

以前取り上げていたサービスを振り返ってみる

  • Bulkfeeds
  • ecto(ブログ投稿用のアプリケーションソフトウェアのアンケート結果)

Bulkfeeds

以前は Bulkfeeds: RSS Directory & Search にあった,ツールやサービス毎のシェアは公開停止ということだそうです。大人の事情 ってものだと思います,多分。

ツールやサービスごとのシェアについては、諸事情により公開を停止しております 。

ecto

データ

kung-foo poll
今回撮ったスクリーンショット:
Your favorite blog system? --- kung-foo poll

前回の記事の時に撮ったスクリーンショット:
Your favorite blog system? --- kung-foo poll

これを比べてみると,2年前の前回の時に撮ったスクリーンショットでは投票ユーザは2200人程(延べ人数なのかユニークカウントなのかは不明)。今回撮ったスクリーンショットでは,投票者数は9600人程(これも延べ人数なのかユニークカウントなのかは不明)。

WordPress の割合について:

前回=約28%,今回=約38% となっており,おおよそ10%人気度(もしくはシェア)が上がっていようです。試しに人数を割り出してみると:

  • 前回: 2205*28.3% =624.01500;
  • 今回: 9606*38.75%=3722.325;

投票数が増えるにしたがって ect ユーザ内の WordPerss の人気度が上がっている様子(数字を見れば当然といえば当然)。2点からしか見てませんが,1000人毎に調べてみたら面白いかもしれません。

少なくとも ecto ユーザの中では WordPress は人気の高い,そしてシェアの高い(と言っていいのかな?) blog ware/blog system だと思われます。そして MT は16%から9%となり,人気が下がった,もしくは落ちたと言えるでしょう。TypePad も同様に下がっている様子(7.7%→4.5%)

新しい調査を加えてみる

Google Trends

データ

まずは 世界を対象に WordPress, Movable Type, Textpattern, Blogger, Drupal で調べてみました。水色が WordPress,赤が MovableType,オレンジが Textpattern,緑が Blogger,青が Drupalです:
wordpress, movabletype, textpattern, blogger, drupal

次は日本だけを対象地域に調べてみました色分けは同上:
wordpress, movabletype, textpattern, blogger, drupal in Japan

世界で見ると blogger はおそらく調査が始まったであろう2004年以降ずっと首位におり,ようやく今年(2007年)になって上記5つの blog ソフトの首位を WordPress に明け渡した,というように見えます。もっと狭い地域,そう,日本だけで見ると,全く違います。どう違うかというと,MovableType は2004年初頭から2006年の第4四半期に入るまで首位におり,2006年10月頃にみえるのですが,WordPress とのシェア争い(?)に破れ首位を明け渡したようです。

結びにかえて

Google Trends とそのデータはバイアスがかかっておらず,信頼できるものとして考えると, MovabyleType → WordPress という blog ソフトの移行は目に見えて明らかで,MT のシェアもしくはユーザ数波世界レベルではかなり減っており,日本だけが特異で MT に固執しているようにみえます。この点に関しては以前も書いたかも知れませんけど,日本語化と日本語によるサポートがいかに早期に充実するかという点が blog ソフトのシェアや人気に繋がるのではないかなと思います。世界ではまだまだ高いユーザ数/シェアを誇っている Blogger も日本語に対応した時期が遅かったために日本でのユーザやシェアを逃しているのだろうと思われます。

したがって,世界レベルで見た場合,WordPress のユーザ数,シェアや人気は高く,時代は WordPress といっても差し支えはないように思われます。じりじりと上がってきている Drupal にも,まだ漸近線のような線を描いている Textpattern にも個人的には注目していきたいです。

余談

…と,久しぶりに長い文章を書いたわけですが,いかがでしょう? 分かりやすく書けたのかどうかが心配です。WordPress – Wikipedia のノート を見て,”ああ,あの記事,これは書き直すかどうかしないと“,と思い,書きました。取り上げたデータは Google Trends と ecto だけなので, blog ソフトのシェアの推移を完全には書けていないと思います。それでも,“こんな感じで blog のユーザは動いているのだ“ という流れ的なものを読み取ってもらえればなと思います。次に何が来るのか,は正直まだ分かりません。WordPress がこのままシェアや任期を延ばし続けるのか,MTが盛り返すのか,それとも他の blog ツールが台頭してくるのか,楽しみです。

追記

Google Trends の項目で挙げた両方のグラフの上段左側には Search volume(検索数量),下段左側にはNews reference volume(参照/言及されたニュース記事やページの数量) とあるので このグラフは人数ではなく,あくまで検索された量(数)を示しているもの。また,Google Trends 自体,○○の動向をチェックするためのものだと思います。なので,厳密に言うとシェアといえるかどうかは不明ですが,少なくとも上に上げた他の4つのブログツールより注目されているとみて間違いはないと思います。
何かの役に立ったでしょうか » WordPress の項目を編集されている Wikipedian の方々。