各記事に tag をつけ始めてそれほど時間は経ってないのですけど,Jerome’s Keywords の開発スピード具合と WordPress 2.3 を見た場合, そろそろこのプラグインから別の tagging プラグインへ移行した方がいいのだろうと思い,幾つか見て回ってみました。

UTW は自分に不要なほど高機能な上,メジャー過ぎて使う気になれない。Simple Tags はどうも今いち。WordPress 2.2 や 2.3 という文字と一緒に目に飛び込んでくる Simple Tagging Plugin という名前。何かと思い見てみると Jerome’s Keywords をベースにした taggin プラグインということ。これはいいなと思って,テスト環境に入れて試用。さすが Jerome’s Keywords をベースにしただけあって UI はほとんど変わらず。Jerome’s にタグのインポートやカテゴリからタグを生成する機能が新しくついた感じがします。

なぜか私の環境(WP 2.10)ではテスト環境(WP2.1.3)ではうまくいったテーブルの作成がうまくいかなかったので,テスト環境から phpMyAdmin 経由で該当テーブル(ここでは wp_stp_tags) をエクスポートして現環境へこれまた phpMyAdmin を使って SQL 文を実行,その後,タグのインポートをし,各種設定(tag clouds や related tags,その他の設定)をして完了。

テーブルを作成する SQL 文は以下の通り; phpMyAdmin の SQL からテキストエリアへコピペして実行すれば作成されます:
CREATE TABLE `wp_stp_tags` (
`post_id` bigint(20) unsigned NOT NULL default '0',
`tag_name` varchar(255) NOT NULL default '',
PRIMARY KEY (`post_id`,`tag_name`),
KEY `tag_name` (`tag_name`)
) TYPE=MyISAM;

なお,上記コード内にある wp_stp_tagsWordPress をインストールした際の prefix(接頭辞)に stp_tags を付けたものへ変更して下さい。もし prefix が blog_ だった場合,blog_stp_tags へ変更することになります。