さようならロリポップ

2週間ほど前にロリポップからの契約更新の案内が来ました。
以前から “DBが重い重い“,“早くロリポップから抜け出したい” などといっていた私,本腰を入れてサーバの移転先を探す事にしました。

サーバジプシー予備軍

欲しい機能/スペックとしては:

  • 最低限 WordPress 2.2 を使えるスペック
  • PHP4.3以上/5以上
  • MySQL 4.1/5以上
  • ディスク容量は1GB以上
  • マルチドメイン/ドメインマッピングが可能 (他に持ってるドメインでゴニョゴニョするから)
  • ドメインは移管せずともネームサーバを書き換えるだけで使える事 (ホスティングの契約が切れたらドメインも消えるという事を避けたい。ドメインは財産です!)
  • Ruby on Rails (Rails) を使える (Railsを触ってみたい)
  • Python を使える (MoinMoin Wiki を使いたいから)

転送量に関してはそれほど多くないだろうと想ってあまり重要視してませんでした。転送量以前に CPU Quota で引っ掛かてしまうのは後の話。

参考にしたサイトは以下:

どの記事も何というか眉唾というか….100%の信用はおけないわけで,とても迷います。ちなみに,Dream Host は tai さんが, Media Template は orin さんが使ってます。また,Lunarpages は kohakuさんが使ってました (今は xrea の Core Service へ移転した模様)。

Dream Host は最近トラブルがあったという事でちょっと避けたいなあと思い,media temple は自分にとってはオーバースペック (そう! 値段も!) なのでこれもパス。Lunarpages は kohaku さんが使ってるのであえて使う必要はないかなあと思いパスしました。残るはAN Hosting,iPower Web,
Hot iCan,BlueHostな分けです。AN Hosting はこちらが要求するスペックを提供しているかどうかわからないのでパス。Host iCanはオーバースペックな気がしてパス。という事で,WordPress › Hostingにある,一番上の広告が目に付いたという事もあり,BlueHost に決定しました。

契約/移転の手続き

ドメインを持っているし,移管して使う気も新たに取る気も無いので Transfer Clients にしました。その次の画面からは契約の手続きです。ここは何となく分かると思いますので省略。決して嘘を書かないように。

ブラウザ嬢の手続きが完了するとメールが送られてきます。ここには当然契約の内容や各種設定が書かれてるので絶対に無くさないように。ネームサーバのアドレスとIPアドレスや,新ドメインが浸透するまでの間に設定したい人にとっては便利な,割り振られた IP アドレスや FTP アカウント。

Value Domain や muu-muu domainなどのレジストラのネームサーバの変更もしておきましょう。設定後,早ければ1日,遅くとも5日ほどで大体の人は同じドメインで新サーバへアクセスできるようになります。

次回は Blue Host のサーバの設定を書きます。自由度が高いので自分も勉強しないと大変