tai さんの記事にもあるのですが,ヨサゲなアンチスパムプラグインがあったので久しぶりに試してみた。

WordPress 2.3 になってから Comments Post Rewriter が使えなくなったので,代わりになる強力なアンチスパムプラグインを探していました。ユーザにコメント以外の何かしらの入力を強いるような機構はどうも苦手なので,そういったものがついていないプラグインを探していました。そこで見つけたのが WP-SpamFree: A Powerful Anti-Spam Plugin for WordPress! | WebGeek。配布元を読むと,人間か bot のアクセスかを見分けるために CAPTHA や “これに答えて“ といったユーザに入力の手間をかけるものではなく, Java Script と Cookie を使っているプラグインであること; コンタクトスパムを100%の確率で撃墜出来ているスクリプトの改造版である事なんかが書かれています 。

使い方はいたって簡単。

  1. プラグインを有効化
  2. wp-comments-post.php へinclude(dirname(__FILE__)."/wp-content/plugins/wp-spamfree/inc-commentvalidation.php");を追記

これだけ。
ここでもこれを 2008/01/18の真夜中から使っています。そろそろ40時間ほど経ちますが,コメントスパムは100%防げています。trackback スパムに関してはいつもの Simple Trackback Validation でこれもまた100%防げています。コメントスパムの投稿自体されないので MySQL にも負担をかけずに済むというサーバに優しい設計です。

ここの動作環境:

  • Apache—2.2.6
  • PHP—5.2.5

さて,翻訳ですが,プラグイン自体の管理画面は無いので,ドキュメントをチマチマやっていきます。