今日帰り道ぽてぽてと歩いていると,明らかに20代な女の人の声で左後ろ1mほどから名前を呼ばれたので振り返ったところ,誰もいない。いたのは中年のオッサン二人組。訝しげに私を見てました。

とはいえ,聞き覚えのある声だし,きっとあの人に違いないのだけれど,まったく連絡をとっていないのであの暗がりで分かるのだろうか…。それとも単に空耳なのか,はたまた何かの前触れだったりオカルトチックな展開があったりするのだろうか,と考えると夜も眠れないというわけではないのですけど,それなりに頭の片隅に引っ掛かっているわけです。