ボールペンでもゲルインクのペンでも何でも良いんですけど,ずっとこの色を使ってる,というのってありませんか?

Lamy の Safari を使い始めてからずっと付属のブルーのカートリッジをつい続けていたんですが,いい管弦色にも少々秋が来まして—使っているノートの罫線と色がモロにバッティングして目が痛い—変える事にしました。

変えるにもブラック,ブルー,ブルーブラックの3種類しかまずないので,必然的にコンバータを買い,ボトルインクを選ぶ事になります。ここで万年筆独特の,インクカラーの選択肢の広さが目の前に一気に拓けます。
ここで考えていた色は,

  1. 緑または青系である事
  2. 青々していない事
  3. 緑々していない事

です。
したがって,30%ほど緑がかった青30%ほど青みがかった緑である事が望ましい,と結論付け,インクを選ぶことに。

海外のMont BlancやVisconti,Delta,その他万年筆/インクメーカではなかなか近い色を見つけられないので,国内メーカのものに目を移しまして,Pilotの 色雫/irosshizukuシリーズがいい感じだったのでここから選ぶ事にしました。メーカの色味サンプルとお店のスタッフが実際に書いた色味サンプルを見比べならが色雫の松露(sho-ro)にしました。かなり緑色寄りですが割りと満足な色です。筆記時は緑がかった藍色,乾くと薄い苔のの色といった感じでしょうか。色の表現はどうもうまくいかない……

ところで,Amazonしたら同じPilotで同じ商品ラインの色雫/iroshizuku 50ml【月夜】が良い感じでした。今の松露を使い切ったらこれに移ってみようと思います。