聴衆として:

WordCamp のプレゼン

  • ちょっとごたごた/あたふたした感があるけど,手作り感があるなー;
  • 自分のカバーできているエリアとは離れたプレゼンを見られた;
  • 日本の レンタルブログ市場はガラパゴス状態に見えてきた;
  • Take­shiさんの Word­Press と Word­Press µ の実例がとても興味深かった; 
  • XML-RPC を甘く見てました;
  • プラグインの発生から成長過程を見られた;
  • Sandbox,入れてみたいなあ,イヤ,入れよう;
  • Kei­tai Style,使ってます;
  • 何はともあれ Fire­fox でしょ! (と Cam­ino 使いが言ってみる); 
  • Mac­Pro 買ったら Adobe の新しくなった製品買い替えます; 

懇親会

  • 結構色々な方が集まっていた;
  • もっとたくさんの方とたくさん話したかった;
  • Word­Press ユーザが面白すぎる; 

発表者として

プレゼン内容はプラグインの日本語化(ローカライズ)。主に翻訳の手順を実演

聞かれた皆さんへ

  • 拙いグデグデなプレゼンを聞いて下さってありがとうございました;
  • あんなプレゼンでプラグインの日本語化をする方が増えるかどうか分かりませんけど,興味を持ってくださったら幸いです
  • これ日本語化して” は随時募集中です

自分に対して

  • 明らかな準備不足;
  • 内容をもっと練りなさいと2週間前の自分へツッコみたい;
  • 手際も悪い;
  • 早口過ぎ (いつもの事だけどやっぱりダメ);
  • グデグデ;
  • 聴衆に配慮したプレゼンではなかった (字は細かいし);

結論: 後悔先に立たずとはまさにこの事。もっと上手くプレゼン出来るようにしたい

どうするか:

  • 内容を練る練る練る練る
  • きちんと原稿を書く
  • 何度も練習する

発表の機会を与えて下さった Word­Camp Tokyo の事務局の方々; 聴衆の方々; サポートして下さった Adobe,デジハリ,paperboy,Mozilla Japan; ありがとうございました。
…may Word­Press be with you.