佐原ミズのマイガール vol.3 をようやく買いました。出ていたのは知っていたのですけど,買い逃していました。

帰りに入ったドトールで嬉々として本屋の袋からとり出してみたら,腰帯にTVドラマ化の文字が。ああ,この本もかと思いながら読み始めました。ちなみにエスプレッソのLサイズを飲んでました。

マイガール 3

好きな漫画や小説がTVドラマや映画になるのは嬉しいのです。原作の漫画家や作家にも幾許でしょうがお金は入るし,生活と創作の手助けにはなります。けど,そのサイクルが妙に早い。本屋で見掛けて売れてるなあと思っていると,木津いいたらアニメ化/TVドラマ化/映画化の運びに。他メディアで売れているものを別のメディアで出せば売れるのは確実で失敗は無いとは思います。でも,何だかこう,自分の好きなものを喰い散らかされているように感じます。短期では売れるだろうけど長くは持たないような印象。ドラッグに手を出している人と大差はないだろうなと感じてます。

芸(能)人には詳しくないのですが,どうもジャニーズの嵐というグループの人が主演だとか。内容で売りたいのか主演で売りたいのか何だかなあと腰帯を眺めながら思っています。
作品自体も良いし,絵も柔らかいので,好きな/お薦めな作家です。でもTVドラマは観ないだろうなあ,TV自体もうほとんど観なくなったし。