もしものときに泣かないよう,設定をお勧めする Shifter ダッシュボードの項目など

本稿は Shifter Advent Cal­en­dar 2021 #JP_GetShifter 8日目の記事です,こんにちは。
今回は前回と異なり,サポートネタです。

人はミスをします。漢字の書き取りで不要な点を打ったり,包丁でうっかり指を切ったり,ターミナルで rm -rf ./* と打つつもりがrm -rf /.* してしまったり。胃がキリキリする。
Shifter での操作でも,うっかりすれば明後日公開予定の Arti­fact を今日公開してしまったり,AutoPublish なのを忘れていて gen­er­ate しちゃったり,Artifact を削除するつもりがサイトを削除していたり。ああ,胃がキリキリする。

.….. Shifter ではそんな些細なミスからサイトと運営者を (胃痛から) 守るべく,いくつかの保護機能を提供しています。

お勧め設定

企業サイトについては是非ともこれらを設定して欲しいです。Artifact の手動公開化は手間によるでしょう。個人のブログサイト程度なら自動公開でもいいかなとは思います。ただ,社内レビュー等を通さないとならない場合は是非設定してください。

サイトの削除保護

取り返しのつかないサイト全体の誤削除ほど怖いものはありません。これさえ有効化しておけば,泥酔したオーナーユーザーが誤クリックしてもサイトの削除ができないようになります。僕も先ほど有効にしました。

サポートドキュメント

Delete pro­tec­tion

WordPress のコンテンツを自動でバックアップ

必要なコンテンツを削除してしまった,エラーになったから設定を戻したい,そんな時には Word­Press サイト全体のバックアップ (Media CDN を除く) を gen­er­ate 毎に自動で取っておけば安心です。いつでもその Word­Press を取り戻せます。

サポートドキュメント

Artifact の自動公開の無効化

初期設定では Arti­fact を gen­er­ate すると自動で公開されます。社内レビューを通す場合や日時を指定して公開する場合には Arti­fact を手動で公開するよう,自動公開設定を無効にできます。もちろん,間違って Gen­er­ate をしても自動で公開されなくなります。

サポートドキュメント

How to dis­able Auto Pub­lish Artifact

お勧め機能

使いどころは限られるものの,知っていると結構使える機能です。

BASIC 認証

一般公開前なのでサイトを表に出したくない場合や,特定の人にだけアクセスできるようサイトにアクセス制限をかけます。
Tier 2以上のプランで利用可能。

サポートドキュメント

Sim­ple Basic Authen­ti­ca­tion for Shifter Sta­t­ic Sites

CDN キャッシュの削除

サイトやドメインは残しつつ,CDN にキャッシュされているコンテンツだけを削除したい場合に使います。WordPress 上のコンテンツや Arti­fact は削除されません。

サポートドキュメント

Delete a pub­lished site from Shifter CDN 

これで胃痛に悩まされずゆっくり眠れます

aka Written by: