:: plasticdreams :: Posts

1. November 2003 /

バイト先での出来事。 たまたま手元のiBook(私物のはんぺん)をPantherで起動していた時,ユーザの応対にOS9のOEの画面を観たかったので,後ろの席(たまたま今日はMac担当じゃない人が座ってました)のiBook(帆立貝)を奪って(w) 画面を開いたんですね。イスの背もたれによっかかりながら足を組みつつ,膝(脚?)上にiBookを載せて使ってました。その光景をおれの左斜め後ろで観ていた遅番のオペサン(女の方)と話してて言われた一言: 「aka君って,Mac似合うよねぇ」。なんかうれしかったです。やっぱりおれは窓な人じゃなく,Macな人なんだなと再認識しました。

31. October 2003 /

『死ぬまでにしたい10のこと』を観てきました。友人(女性)と観に行ったんですよ,朝一の上映で。何せ午後から講義だし(笑) それはさておき,やはり野郎同士で観に行ってはいけない映画かと思われ。あれは1人で観に行くか,彼氏/彼女サンと行くべきでしょうね。内容はかなり濃いです,やっぱり人生は有限なんだなと。突然,人生の残り時間が2ヶ月と言われた人がどうやって余命を過ごすのか,非常に見ごたえがありました。原題の “My life without me” が意味深だなと映画を見終わった直後に感じました。その後の講義に身が入らなかったのは言うまでもありません(苦笑)。個人的に,要所要所に居たグラスハープを鳴らしてた人が気にかかりました。内容それ自身も良いんですけど,音楽がかなりよかったです。一緒に行った子曰く,「(音楽の使い方とかが)フランス映画みたい」。同感。 今度はと言うか,11月中に『名もなきアフリカの地で』を観る予定。誰と行くのかなどについては未定。…1人で行く事になるでしょう。

28. September 2003 /

AssistOnに入ったcrumpler­の新作Roll-O-Note。これのベージュ*オレンジが一番欲しい。 サイズ(外寸) W33(底面部分)W40(上部)×H25×約D5cm ということなので,大きさ的には,iBook,ペンケース,本数冊,ルーズリーフのファイルを入れてちょうどかな。うーむ,ほすぃ。

10. August 2003 /

久々に衝動買い。読んだことも無い作家のコミックを購入。 相田裕の Gunslinger Girl 出版社はメディアワークス。 『電撃大王』に連載されているコミックだそうで。amazonの書評も参考にどうぞ。 あと,大塚英志 + 山崎峰水の『黒鷺死体宅配便』。んー,ぼちぼちかな。 死体が歩くって事自体怖い…