:: plasticdreams ::

Die Wahrheit ist eine Lüge; eine Lüge, sondern eine Wahrheit.

Tag

Amazon

どこにもない場所

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA) / 伊藤計劃 地獄はここにあります。頭のなか,脳のなか。大脳皮質の襞のパタンに。 そうだな,エンターテイメントがいい,とウィリアムズは答えた。セックス,ドラッグ,バイオレンスだ。するとアレックスは笑って聖書を差し出した

読書の秋

慌ただしくハロウィンも過ぎ,次はクリスマスで,その2週間後には正月ですよというこの次期に布団に包まって読む本。 高橋慶太郎 / ヨルムンガンド vol.5 特装版 (ミニ画集 Ricochet付き) 巻末マンガ,ムンムンガンドの麻雀が気になるなあ 相田裕 / Gunslinger Girl vol.10 with Liberetto 1巻から読み返す時期が来ました。

万年筆のインク,何色使ってます?

ボールペンでもゲルインクのペンでも何でも良いんですけど,ずっとこの色を使ってる,というのってありませんか? Lamy の Safari を使い始めてからずっと付属のブルーのカートリッジをつい続けていたんですが,いい管弦色にも少々秋が来まして—使っているノートの罫線と色がモロにバッティングして目が痛い—変える事にしました。 変えるにもブラック,ブルー,ブルーブラックの3種類しかまずないので,必然的にコンバータを買い,ボトルインクを選ぶ事になります。ここで万年筆独特の,インクカラーの選択肢の広さが目の前に一気に拓けます。 ここで考えていた色は, 緑または青系である事 青々していない事 緑々していない事 です。 したがって,30%ほど緑がかった青か30%ほど青みがかった緑である事が望ましい,と結論付け,インクを選ぶことに。

5月の大型連休前に Amazon や古書店で買ったもの

連休前に買えたので連休中に消化してました。 これ以外にも古本屋で買った小説なんかがあったわけですけど,それも読了。有意義な大型連休だったと思いたいです。 それにつけても浅田寅ヲのウルトラバロックデプログラマーの2巻が待ち遠しい…

先月-今月の購入図書

V.A / Robot 9 [rating:4/5] 安倍吉俊の廃域に出てくる幼少時のゼウムはなぜか男の子版の岩倉玲音に見える…。あと,村田蓮爾x多田由美のRub Your Tired Eyes,さすが世界のロリ王村田蓮爾。 環望 / ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 第3巻 [rating:4/5] 本編の描き足しはなし。 連載中やるべき事は全部やったので。 でも、オマケのヴァンパイアメイドはちゃんと描きましたよ。 多分今までで一番破壊的っツーかメタメタなギャグになってます。 真面目な人はひくかも(笑)。 本編が殆ど笑いのないエピソードなんで、その反動かな。てへっ! from 環屋 ダンスインザヴァンパイアバンド3巻発売! 作者のブログに書かれてある通り,かなり濃密な巻でした。おまけマンガのヴァンパイア メイド,も。

修正し(た|てもらった)プラグイン,外したプラグイン

WordPress を2.2 (でかつ PHP5.1系) にしてから動かなくなったプラグインが細々出てきていて,どうしようかと考えているところ,修正がでていたり,外したりしてある程度は解決しました。その時の備忘録として

買い逃していたもの買った

竹内元紀 / 仕切るの?春日部さん 3 (3) あまりのくだらなさ過ぎに泣いた一冊。 松本嵩春 / アガルタ 9 まずは既刊全巻を通読する事が先だと思いました。話がこんがらがってきてます 🙁 via UJ 最新情報 “増刊”スタイルの単行本 第2弾! 『ULTRAJUMP MEGAMIX Vol.2』6月発売予定! Vol.1 が出てから随分お待たせしてしまいましたが、ようやく! ようやく!! Vol.2が出ます!! UJ連載陣+ゲスト作家たちの描き下ろし新作群に加え、再録となる『銃夢外伝/馬借音頭』+木城ゆきと描き下ろしピンナップを収録! 表紙を飾るのは韓国の至宝キム・ヒョンテ。そのヒョンテ氏のインタビューや、韓国漫画事情のリポートなど記事ページも満載。充実の内容でお届けします。さらなる詳細は来月号のUJ誌上で発表。お見逃しなく! ■『ULTRAJUMP MEGAMIX Vol.2』 ■cover illustration: キム・ヒョンテ ■掲載陣: 木城ゆきと/桐山光侍/緒方てい/伊藤 悠/今井 神/すみ兵/ワダアルコ ■予価: 880円(税込)/A5判 ■発売日: 2007年6月発売予定… Continue reading →

声で魅せてよベイビー

本木雅彦 / 声で魅せてよベイビー [rating:3.5/5] 平積みされていて,タイトルが目に留まったので思わず購入。ええ,声フェチですから。 群れるのが嫌な孤高の高校生ハッカーと声優志望の腐女子がとあるサンシャインビルの同人誌即売会で出会ってしまったのが運の尽きで前途多難な物語の始まり(いい意味で)。 それにしてもまさかああいう告白をするとは思いにもよりませんでした。いやあ,一耳惚れて素晴らしい 😉 主人公の1人である広野君が持ってる PHS はきっと Willcom の W-Zero3 に近いものだろうとか,”おっちゃん“がレイ&ブラッドベリ名義で主催している233℃はレイ=ブラッドベリの華氏四五一度 (1956年) が元ネタだろなあとか想像しながら読んでたら,金朋 という単語が出てきた思いっきり吹き出してしまったわけです,丑三つ時に。 続刊があるらしいのでちょっと期待して待ってみます。

積ん読 Dec. 2006

正月は例年のようにTVがつまらない上に元々TVを観ないので読書とDVD観賞に目一杯裂ける時間。 以下は対正月用に購入した書籍各種。

Installed plugins for single post page

via WordPress プラグイン とても縦長のページなので画像が無駄に大きいです。入れてる数は多い方なのかなー,これって。 tkzy’s get recent comments はリリースされてからずっと使ってます。どなたかが permalink structure に対応させて,私がプラグイン化して…という遍歴があるプラグインです。これに変わるプラグインは多々ありますが,短くて簡潔でそっけない感じが好きです 😛

© 2017 :: plasticdreams :: — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑