:: plasticdreams ::

Die Wahrheit ist eine Lüge; eine Lüge, sondern eine Wahrheit.

Tag

Book

どこにもない場所

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA) / 伊藤計劃 地獄はここにあります。頭のなか,脳のなか。大脳皮質の襞のパタンに。 そうだな,エンターテイメントがいい,とウィリアムズは答えた。セックス,ドラッグ,バイオレンスだ。するとアレックスは笑って聖書を差し出した

2009 – 2010

去年—2009年—にやったことはほとんど忘れてしまったけど,Web に限って言えば,WordPress な活動は全くせずに tumblr ばかりだったことだけは覚えている。

読書の秋

慌ただしくハロウィンも過ぎ,次はクリスマスで,その2週間後には正月ですよというこの次期に布団に包まって読む本。 高橋慶太郎 / ヨルムンガンド vol.5 特装版 (ミニ画集 Ricochet付き) 巻末マンガ,ムンムンガンドの麻雀が気になるなあ 相田裕 / Gunslinger Girl vol.10 with Liberetto 1巻から読み返す時期が来ました。

秋(にはちょっと早いけど)の夜長は読書

導入部分に”お久しぶりです“と入れたくなるくらいの更新頻度をどうにかしたいこの頃です。 手許のマンガや小説はかなりの程度読みきったのでまた購入。最近買ったものをまた羅列していこうかと。

5月の大型連休前に Amazon や古書店で買ったもの

連休前に買えたので連休中に消化してました。 これ以外にも古本屋で買った小説なんかがあったわけですけど,それも読了。有意義な大型連休だったと思いたいです。 それにつけても浅田寅ヲのウルトラバロックデプログラマーの2巻が待ち遠しい…

Book Mooch

Nao さんのエントリーを読んで登録してみました (ブックムークって読んでしまったのは秘密 😛 )。 それはさておき,先月末に登録してみて何冊か–古本屋に持っていっても値がつかなさそうな本を10数冊—登録してみました。Calvin & Hobbes の Weirdos From Another Planet!とThe Revenge Of The Baby-Satが人気。Cartoon じゃなくて,なんて言うんだったかな Comic Strip でしたっけ? 個人的には Divert と Garfield が好き。

ここ数週間で読んだ本のメモ

最近読んだ書籍をつらつらとリストアップ。

私的十大小説

via 私家版十大小説 流行しているようなので便乗してみた。 十大小説 – Google 検索 文学作品と呼ばれるものと、エンタテイメントと呼ばれるものが混じっているのは気にしたらダメです。並べた本人も微妙に気になったんだけど、印象に残っている度ということで並べてみた。あえてこのままで行きますよ。 from Spherical-moss.net » 私家版十大小説 うーんと,小説という大きいカテゴリで10冊選ぶ事で良いのかな。 それじゃいってみましょう,私 aka 的小説10冊。順番は思い付いた順です。 ここ暫くは詩(ヘッセ,ゲーテとか上田敏訳の詩集とか)やら短歌,俳句などをメインに読んでいるので小説からは離れている状態。

言葉の流れ

この間買った 鴨長明 (校注 市古貞次) / 方丈記 を読んでいてふと思った事: “古典って言葉/文章の流れが淀みないなあ“。 リズムじゃなくて流れ。 細かいリズムはあるんでしょうけど,そういうのではなくて,それをもっと上の方から見ているような —俯瞰とか鳥瞰みたいな— 感じ。急流でも濁流でも小川のせせらぎでもない,なんとも形容しがたい,声の出して読むとか感ぜられる,”このまま身を任せてもいいかも…“と思わせるような —上手くいえないけど— 心地いい流れ。

古本屋

本屋へ行くと長いんです。 特に古本屋は好きです。 あの微妙にカビ臭い空気とか微妙に薄暗い店内とか,好きなんです。もちろん立ち読みもするんですけど (主にマンガ) ,全部の本棚を舐めるようにして見ていくのも好きなんです。目的も無く只背表紙を眺めてふと思い立ったものを買う,そんな利用の仕方です。なので,一度行くと半日は潰れます。 それで今日買った本は:

© 2017 :: plasticdreams :: — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑