:: plasticdreams ::

Die Wahrheit ist eine Lüge; eine Lüge, sondern eine Wahrheit.

Tag

CMS

さよならロリポップ,こんにちは BlueHost — 番外編

今回海外のサーバへ移転したわけですけど,海外(特にアメリカ)に拠点を置くホスティング会社はとても多いです。値段もほぼ同じ,帯域の幅や転送量,使える/使えない機能がちょこっとあるだけで,正直どれを選んだらいいのか迷いました。 これがベスト!といえるホスティングプランがあればいいのですが,人によってかなり違うので一概には言えない難しいところであります。ベストかどうかはさておき,ベターなホスティングプランの選び方は何となくわかった気がするので書いて見ようと思います。 使う Blog ツールや CMS のフォーラムで,CMS 名+hostingといった単語で検索 例えば Word­Press ですけど,このスクリプトとほぼ同じ環境を必要とする Blog ツール (b2 Evolution,Nucleus,Drupal) や CMS (Joomla!,MODx,Jaws) のフォーラムで探す方法もいいと思います。ホスティング会社のレビューサイトに書かれた下手なレビューよりは少しはマシな情報が得られると思います。もちろん,実際にそのホスティング会社のサイトへ行き,プランや機能その他をチェックして下さい。 情報の鵜呑みはいけません。

Blog Wars

hir­o­masa さんと話してる時に,ひょんな事から Star Wars の話しになりまして,そこで思いついたネタを書いてみようかと思います。Episode の3部作は未観賞なので分かりません。 切っ掛け Via­gra “MT,私はおまえの父だ“ MT “ウソだーッ!“

WordPress MU 1.0 and bbPress 0.72

via MU1.0 and bbPress ついに Word­Press Mul­ti-User の ver­sion 1.0 がリリースされた模様。bbPress も先頃 ver­sioqn 0.72 がリリースされたという事も記事にされてます。Mu は個人で使いこなすにはでかすぎるプログラムだよだなあ,と Let your ima­gin­a­tion mul­tiply を読んでて思いました。 Who is Word­Press MU ideal for? News­pa­pers and magazines Uni­ver­sit­ies, like Har­vard. Blog net­works Niche-spe­cific blog hosts, like Edub­logs てな事が書いてあるので,かなり大規模なブログ群(?)の構築に使えるようです,というか実際に使われてます。WordPress.com… Con­tin­ue read­ing →

Turbo Charged CMS based on WordPress

vai Tur­bocharged Tur­bocharged 2.2 のページを見ると Tur­bocharged is an advanced Web site con­tent man­age­ment and blog­ging sys­tem. It’s based on Word­Press, and packs ease of use, tons of func­tion­al­ity via Word­Press plu­gins, and Word­Press themes. と書いてあります。WordPress をベースにしたCMSって位置づけでしょうか。価格は50.00USD。WordPress が GPL だからそれを中の人的に使う場合はGPL感染があるはずなのでソースコードは当然公開されると思うのだけど,どうなんだろう?

Akismet が他のプラットフォームに登場

via For Lifetype « Akismet Lifetype って言うブログソフトにも Akismet API を利用したプラグイン(まんま Akismet なんですけど)が登場した模様。 Lifetype は複数ユーザ,モバイル環境がデフォルトでついてくるのが特徴か? Lifetype のデモページ

b2 evolution

b2 evol­u­tion: Word­Press のブランチ元のブログウェア —b2/cafelog— がバージョンアップしたもの。昨日の段階では ver0.9がステイブルとしてリリースされている。

Jaws —First of the gang to die—

Jaws という CMS を 2ch の Web Pro­gram­ing 板で知ったので早速入れてみた。 環境は Apache1.3x + PHP4 + MySQLが望ましい(Postgresなどにも対応)

WordPress in Joomla

via 【ワード】 Word­Press 【プレス】 876 :nobodyさん :sage :2006/01/03(火) 00:59:07 ID:??? joom­laにWP入ったみたい しかも2.0 ホントだ。Joom­la! じゃぱん ダウンロード登録 – JD-Word­Press にありました。 Joomla!JAPAN Community(JJAC)のダウンロードにJD-WordPress が登録されました。 有名なBlogツールであるWorldPressがJoomla!コンポーネントになりました。 設置後のサンプルは­Joom­la! ますたーず – World­Pressにあります。 新年早々他の CMS に組み込まれるとは思いませんでした。Joomla! じゃぱんの中の人達,お疲れさまです。Joomla は個人的に好きなので使ってます。記事投稿/編集などのパーミッションがややこしいのと管理画面からの細々した変更が面倒だというが難点ですけどね。 有名なB­lo­gツールである­World­Press 有名なのかなあ…。

Joomla

Joom­la っていう CMS をいじり始めたんです。もちろんJoom­la じゃぱんに より日本語化されたものがあるのでそちらを使ってます。必要なものは Apache+PHP+MySQL。Xoops と同じですね。個人的な感想は Xoops よりもはるかに使いやすい。 利点はユーザ登録制から来る荒らしの少なさ。難点といえばまずは見通しの悪さ,かなぁ。PukiWiki みたいに 最新の20件 みたいなものがあればいいんだけど。それとユーザ登録制なので未登録の人とは見られるコンテンツを差別化されるという点もあるけど。 もし私がこれを本格的に使うようになれば可能な限りオープンにしていきたいですね。

CMS ツールとか blog ツールとか

2ch の PHP系b­lo­gツールスレを見ていたら,ITmediaで blog や CMS ツールの比較表が載っているという書き込みが。 主要Blog、CMSツール機能比較(2004年7月版) なんというか,紋切り型な記事のような印象が…。でも,CMS とか blog ツールと下の紹介の記事ってどうしてもこうなっちゃうんだろうな。 そういえば,MT から他の blog ツールへ乗り換える方が結構見受けられますね。3.0になってから出てきた,ライセンスの問題がからんでるんでしょうか。 /*実はMTの導入に失敗したのでWordPressを使ってるというのは秘密。でも,MT より WP の方が自分に合ってたので結果オーライ 😉 */ 今はメモ帳代わりに PukiWiki 使ってるけど,今度は自鯖に PHP­Nuke を入れて遊んでみようっと。ついでに Pivot も入れてみよう。 …そういえば IT media の記事に PukiWiki が載ってなかったような。

© 2017 :: plasticdreams :: — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑