:: plasticdreams ::

Die Wahrheit ist eine Lüge; eine Lüge, sondern eine Wahrheit.

Tag

.htaccess

Tag が上手く動いていない模様

ページの一番下の方にあるタグクラウドのどれでもいいですし,記事を単独表示させた時の左側に表示させているタグでもいいんですけど,クリックすると通常ならそのクリックしたタグを付与された記事の一覧が出てくるはずなのですが…これが not foundになる。例えば Word­Press というタグで見てみて下さい。 動作的には Sim­ple Tag­ging で指定してある Tag を表示させる php ファイル (keywords.php みたいなもの) へアクセスさせるはずなんですけど,それすらも動作して折らず,archives.php へアクセスさせている模様。となるとプラグイン以外にも mod­_re­write や .htac­cess の問題のかも…と,可能性は広がる一方。 さてさてどうしましょうか。早めにケリをつけたいところではあります。

さよならロリポ,こんにちは BlueHost — Part2

今回の記事は Blue­Host を借りた後に行うサーバの設定について。ドメインのネームサーバの登録までは昨日の通りなので,それ以降の — DBPHP — の設定などを。

アツいリンクをクールに冷やす Hotlink Protection

この記事は[アンケート]画像の直リンク(hotlink)ってどう思いますか? | caramel*vanillaへの返信的なものです。

最強の対コメントスパム及び対トラックバックスパムの設定/プラグインの布陣を敷いてみる

以前はモンティパイソン並に Spam spam とやられていたわけですけど,御陰で,というか何というか,スパム対策の記事やテクニック,プラグインを読んだり試したりして対スパムの微々たる知識やテクニックを身に付け今まで来ました。ただ身に付けただけでは面白くないし,どうせ忘れてしまうので記事にまとめてみようかと思います。

Brilliant WordPress SEO Tips for Bloggers and Webmasters の邦訳 — 完訳

via Bril­liant Word­Press SEO Tips for Blog­gers and Web­mas­ters この記事は上記記事の日本語訳です。タイトルも考えてみました: ブロガー,ウェブマスター必見!珠玉の Word­PRess SEO対策 ところで,個人的にはSEOなんてどうでもいいんですけど,流行りはとりあえず味見してみようかなということで訳してみようと考えた次第です。少々長いので2−3回に分けてこの記事へ投稿します。 2007-05-17 完訳。“SEOは一日にしてならず“と示した,オリジナル記事の著者 John Wise­man に感謝致します それでは以下から翻訳文。

ふと思いついたリファラスパム対策

最近は全くといっていいほどリファラスパムの襲来が無いのですけど,かなり前には大量にありました。viagra だとか cas­ino だとか etc etc. そんな煩いリファラスパムを .htac­cess で deny はしているのですが,そのまま鸚鵡返しにしたい気分に駆られましてこんなコードを書いてみました(設定はしていません): <ifmod­ule mod_rewrite.c> Rewrit­eEn­gine On Rewrite­Base / Rewrite­Cond %{REQUEST_METHOD} GET Rewrite­Cond %{REQUEST_URI} .*plasticdreams.org.* Rewrite­Cond %{HTTP_REFERER} !.*cas­ino.* Rewrite­Cond %{HTTP_REFERER} !.*via­gra.* RewriteR­ule (.*) ^http://%{REMOTE_ADDR}/$ [R=301,L] </ifmodule> Apache の中の人とか .htac­cess のエライ人とか mod­_re­write の魔術師の中の人と書いたら添削お願いします。… Con­tin­ue read­ing →

Dunstan-style Error Page ver. 1.3.1 日本語化

via わかりやすい404エラーページについて考えてみる いつの間に1.3.1がでてたのか気付かなかった Dun­stan-style Error Page。早速入れて,訳してみました。 lomo さんありがとうございます。カスタマイズされた lomo 版 Error Page もいいですねー。 使い方 ダウンロードして,解凍/伸張後,afdn_error_page.php とリネーム; /wp-content/plugin/ へアップロードして管理画面から有効にする; <?php afd­n_er­ror_page(); ?> とだけ入力したテキストファイルを作って 404.php と名前を付け保存; 使っているテーマフォルダへアップロード; 管理画面から有効にして; 終わり ダウンロード Dun­stan-style Error Page ver. 1.3.1 日本語版(UTF-8 ) 注意 UTF-8で書いてあるので UTF-8 以外の文字コードを使ってる方はテキストエディタで開いて,お使いの Word­Press… Con­tin­ue read­ing →

スプログ

via Spam Blog この記事の最初のパラグラフに書いている内容はこんな感じ: アフィリエイト目的やSEO(って言いたくないんですけど)のランキングの上昇目的で主に人気だったりアクセス数の多い人が書いたブログの記事をフィードから拾ってそのまま転載して記事にする手法をとるブログのこと。 なので,NHKの某番組で生み出された世にも恐ろしきスプーのブログではありません,きっと。

只今トラックバックスパムを大量(?)被弾中

トラックバックスパムの発砲元は全て違うし .htac­cess での deny もほぼ無意味。コメントスパムのようなものなら .htac­cess と mod­_re­write で防げているのでいいのですが,トラックバックスパムに関してはどう防いでいいものやら。リファラは当然無いだろうし,IP アドレスレベルで防ぐには大量過ぎるし,スパムの扱いとしては少々困ります。Word­Press のプロセスが起動する手前でうまく弾けないものかなー。 そういえば久しぶりにこんなに大量被弾してるなあ,と Aki­ment のログを観ながら思いました。観ていると大体5−10分置きに送ってくる様子。 ところで,コメントできない って方います? もしいたら About からメールかスカイプでメッセージ下さい。さっき再チェックしたら Opera でのコメント投稿が怪しかったので :$

Comment Spam Post Rewriter ver. 1.7

via Word­Press Plu­gin – Com­ments Post Rewriter 初めて入れたあの日 から早数ヶ月。バージョンが1.7まで上がっていた事を見逃して過ごしていました。pingback/trackback を受け付けられるのかどうなのかを確認したいし,IP アドレス etc での deny リストがなかなか厖大になってきたので,いったん IP-bang をいったん停止した状態で CPR を只今2日間程有効中。 効果はというと 入れてからコメントスパムが来ていないので優秀かなと。 p.s. insom­ni­aque » コメントスパムを弾き出せ これは面白い。ちょっとやってみます。

© 2017 :: plasticdreams :: — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑