:: plasticdreams ::

Die Wahrheit ist eine Lüge; eine Lüge, sondern eine Wahrheit.

Tag

ZenPhoto

見上げたら青い空と白い雲

空を見上げる余裕のない自分へ

Autumn photos

秋っぽい写真を撮ってみる。どうあがいてもケータイの30万画素という事でお許し下さい。

ZenGallery update

久々に ZenGal­lery を更新。時々 INFOBAR で撮ってます。無理やりにでもこういう時間を作らないと,ちょっとツラい。それにしても満員電車の無表情な事といったら…。

ZenPress 1.1

Word­Press PlugsinsD­Bをみていたら来てました, Zen­Press の i18n 版。pot が同梱されているので早速訳し始めます。GPL なので Word­Press Plugins/JSeries へ完成したら投げます。作者が “次のバージョンではローカライズしやすいようにするよ“ と言っていたので i18n するのかなあとちょっと期待はしてたんですが,ホントにやるとは…。作者に感謝。

ZenShow

via Zen­Phở­toを設置 ここで紹介されていた Word­Press 向け Zen­Phở­to のプラグイン: Zen­Showページやサイドバーに Zen­Phở­to へ投稿してある写真のサムネールを表示させるプラグインだそうです。 せっかく入れて遊んでみたのでサックリと日本語訳を作ってみました。誤訳の指摘/訂正お願いします。スクリプト本体に手を加えているのでご注意を…。charset が iso-8859 – 1 だったのを utf-8 へ訂正し,i18n 化されていない部分を直接日本語に直しました。多分,プラグイン発見→ダウンロード/インストール→日本語化の最短記録だったかも :[ Zen­Phở­to の設置方法に関しては前出の Zen­Phở­toを設置に詳しく載ってますので参考になります。ZenPhoto 自体日本語化した方がいいのかなあ.…。せめてインターフェイスだけでも。 p.s. ボリアリスさんのコメントにもありますが,もしこのプラグインのオリジナルを有効にして423行目にエラーが出た場合は// OUTPUT header(‘Content-Type: text/html; charset=ISO-8859 – 1′); を // OUTPUT //header(‘Content-Type: text/html; charset=ISO889-1′);して下さい。 日本語化版の場合は該当箇所が459行目になるので同じように// OUTPUT header(‘Content-Type: text/html; charset=utf-8’);を// OUTPUTCon­tin­ue read­ing →

ZenGallery updated

celphone’s eye « ZenGal­lery 更新。 画像が荒いのは携帯のカメラの画素数が低いだけなんですが,構図とかがヘタなのは私の腕の未熟さ 😛 写真ごとにコメントも付けられるのでよかったらどうぞ。 そう言えば,どこかで聞いた話なんですが,美しい風景を見て絵を描きたくなったら,その人は画家; 写真を撮りたくなったら写真家; 詩を詠みたくなったらその人は詩人。 さて私は…,これを読んでいるあなたは…

ZenPhoto 1.03 beta アップデート

コメント機能付きのフォトギャラリースクリプト: Zen­Phở­to が ver.1.03 へアップデートされたようです。 zen­phở­to 1.0.3 (βeta) release! Import­ant Secur­ity Release!: This release fixes sev­er­al secur­ity and per­form­ance issues, so we recom­mend all cur­rent zen­phở­to users upgrade imme­di­ately. という事でセキュリティfixがあるようで,ご使用の方は是非アップデートを御薦めします。私も先程アップデートしてきました。デフォルトで使えるテーマ —なかなかモダンな雰囲気もの— が1つ増えています。このZenPhoto自体,すごく軽くて扱いやすいものになってます。写真用のギャラリースクリプトを探しているからは是非御検討を(Zen­Press と一緒に使えて Word­Press ユーザとしてはとても便利だと思いますし,日本語化も私がやっております)。 Zen­Phở­to の文章だけの説明だけでは伝わらない部分があると思うので,サンプルとして私が設置している Zen­Phở­to の URICon­tin­ue read­ing →

cellphone’s eye

デジカメを壊してからそろそろ一年。新しく買うお金はまだ貯まらないのでそれまでの間(もしかしたらもっと続くかも),携帯荷に就いている30万画素程度のデジカメでちょろちょろと街中の風景を撮ってそれを Zen­Phở­to にアップロードしようと思います。ZenPhoto はコメントを残せるのえ是非写真に対してのコメントやなんかをくださるとありがたいです。

ZenPhoto を設置した

この間日本語化した Zen­Press を使用するための必須環境であるフォトギャラリースクリプト: Zen­Phở­to をインストールしてみた。URIはPho­to­graphs. 新しく撮った写真がないので今まで撮り溜めたものを再掲載。 結構いい感じです。見た目はとてもスッキリしていて写真を見る事に集中できそう。複数のアルバムを作れて写真毎に閲覧者のコメントも書けるようになっています。 管理も今流行りの技術を駆使していて,ログインさえしていれば管理画面を開くことなくタイトルの変更や写真の解説などを変更できます。ファイルのアップロードに関しては zipで固めてアップするということができるようなんです。ですが,私の環境ではうまくいかなかったため写真を1枚づつ選んでまとめてアップロード。1ファイル当りのサイズが2MBまでとなっているのでトリミングなどをしていない場合はちょっとキツいかもしれません。その時のために(?) FTP でアップロードすることもできるそうです。アップロード後,一番最初に開いた時に,サムネールその他をキャッシュしていく仕組みなんだろか。URI も Fancy URL を使えます,しかもこれはデフォルトで ON。 ところで,この Zen­Phở­to を設置したのは aoiro_b­log 交流会 の真っ最中だったわけです。参加した方々の声をBGMにしつつ:[ Zen­Pressを使い投稿してみました。 で TAO さんが書かれている通り,light box 2を有効にしているとサムネールを­light­box で開こうとするので挙動がおかしくなります。なので,lightbox 2 を有効にしている方はこのプラグインを無効化にするか,画像へのリンクではなく,アルバムのタイトルにした方が無難です。アンカーに使うものはテキストでもサムネールでも問題ないと思います。 あとこれは Zen­Phở­to 自体の注意点ですが,Ajax を使っていると思われる,ギャラリーを表示させながらのタイトルや説明文の編集に関しては,日本語(多分2バイト文字全般)を入力すると保存をした時に文字化けします。 August 2005

ZenPress を日本語化

オフィシャル: Zen­Press 日本語版(拙訳): Zen­Press 日本語版(.zip) 機能: フォトギャラリースクリプトZen­Phở­to へ投稿した写真/画像のサムネールを Word­Press へ投稿するためのポップアップウィンドウを呼び出します。 必要なもの: Zen­Phở­to がインストールされ動作していること(ver.1.02 でテスト) Word­Press または Word­Press ME の ver.2.0 以上 使い方: ファイルをダウンロード・解凍の後; ZenPress/wp-content/plugins/zenpress/を /wp-content/plugins/ へアップロードします; 続いてZenPress/wp-includes/js/tinymce/plugins/ 内にある zen­press を /wp-includes/js/tinymce/plugins/ 内へアップロードします; Word­Press の管理画面へ行き Zen­Press を有効化します; 同じく管理画面のオプションページから Zen­Press を選び Zen­Press… Con­tin­ue read­ing →

© 2017 :: plasticdreams :: — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑